ふぇるたむだいありー▽

長崎からNEWSとA.B.C-Zを見てる専門学校生

コインロッカーベイビーズのせいで涙が出てしまう話

GWで完全な夜型になってしまいました。つらい。今日も学校です。

 

A.B.C-Zが好きになって早半年がたちました。

半年の中で今日ほど胸が苦しい日はありません。

バイトのせいでJ's倶楽部*1のリアタイが叶わないことももちろんですが、

1番の原因は最近、ある本を読み始めたことにあります。

 

コインロッカーベイビーズ 

新装版 コインロッカー・ベイビーズ (講談社文庫)

新装版 コインロッカー・ベイビーズ (講談社文庫)

 

 

 

我らが長崎出身、村上龍さん*2が書かれた本です。

私がファンになる以前に、橋本くんと河合くんが舞台化されたものに出演しています。

 

読みだしたきっかけはプレゼンの授業で本を紹介しろってことで、どうせなら前から気になっていた本を読もうと思ったことと、同時期にパンフレットを某フリマアプリで購入していたことでした。

本当は買ったくせに読んでいない本が山ほどあります。

 

私はこの本を読んでいるときに、舞台を見ていないにも関わらず、

橋本くんが演じているハシ、河合くんが演じているキク、がこの小説のハシとキクとして頭の中に現れてしまうのです。

特に強火橋本担な私はハシにより鮮明なイメージが出来上がっています。

舞台と見ていないにも関わらず...というよりか、舞台を見ていないのでその分私の解釈通りにハシが生きて、動いて、喋って、歌っているのです。

これが本当につらい。

この"つらい"何点かに分けられます。

 

1.舞台の前にえびに出会えず、舞台を観劇できなかったこと。

まずシンプルにこれです。彼らはこの作品とどのように解釈して演じたのかを知りたかったし、頭の中のイメージ以外で動いているハシとキクが見たかったです。

 

2.イメージが具体化されすぎること。

結構この小説、人によっては精神的に堪えるシーンがあると思います。そこが自分の解釈で綺麗に頭の中に出てきてしまうんです。私はグロとか性描写とか同性愛とかそういうものじゃなくて、1番しんどいのがハシとキクの表情や感情に対するイメージへのダメージが大きいです。決して韻は踏んでいません。

語彙足りなさ過ぎて説明が難しいのですが、心が締め付けられるような気持ちになります。

 

3.hazy love*3の歌詞や舞台パンフから受ける影響も強くなること。

これが1番大きい。

だってこれを書きだしたのが小説を今日はここまでってことで終了して、好奇心でパンフ開いて橋本のインタビューを読もうとしたときに涙が溢れてきた為です。

もうパンフ閉じましたよねw今のままじゃしばらく読めませんw

hazy loveも同様に歌詞を思い出した時に涙が出てきました。

新規なので最近知ったのですが、hazy loveの作詞に時期は舞台の期間中だったらしく、それはそれはハシの影響が出まくっているらしい*4。橋本くん影響されやすい男。(すき)

ハシの影響を受けた橋本くんがhazy love歌ってるって考えたらもう頭の中ぐちゃぐちゃで泣くしかありませんでした。21歳学生の頭では言葉が見つからず気持ちの整理がしきれませんでした。

ちなみにそんなhazy loveこちらでご覧になれます。

Reboot!!! 初回限定5周年Anniversary盤(DVD付)

Reboot!!! 初回限定5周年Anniversary盤(DVD付)

 

 

早く最後まで小説呼んで解釈を進めたいところですが、この小説長いの!!!まず、プレゼンまでに読み終わるのか問題すら発生しています...。

パンフなんてもう顔見ただけで泣いたのでしばらくこれがハシだという解釈は捨てて、橋本良亮なんだという解釈でみようと思います。

 

もうそんなこんなでマジで辛いです。深夜だし。

でも、だからこそ面白い。

時間にはもちろん限りがあるのでまとまった時間で一気に読むということができませんが、早く次が知りたいという欲求がでてきます。バイト中もハシ...って感じでもう憑りつかれてんじゃねーの?ってレベルです。いや、マジで。

これだけ自分で噛みしめながら、イメージして読むからこそ、面白さが増しているような気がしています。

もうこんな小説に出会わせてくれて、2人がこの舞台をやってくれて私には感謝しかありません。忘れられない1冊になりそうです。

 

この本500ページ越えしているので安易におすすめはしませんが、物語としてもちろん抜群に面白いですし、えび担の方々は私と同じようにハシやキクをイメージされるかもしれませんが、それも面白いです。

時間ができるようなときに読んでみてもいいのかなと思います。

*1:A.B.C-Zの今夜はJ's倶楽部。NHKラジオ第1で隔週火曜日放送中。

*2:正確には佐世保市

*3:橋本良亮のソロ曲。作詞は本人だよ!最高かよ!Reboot!!!の初回版収録ソロコンDVD内で出会うことができる。音源化はよ。

*4:実際河合くんがハシへのアンサーソングみたいだねとかいった"らしい"