負けず嫌いは自分の財産

座右の銘です。

この夏、私はA.B.C-Zに感謝を伝えたい

まだ夏は終わってませんけどね!!!

私の夏は9月8日の5S5Y福岡公演までだから!!!

 

まじ率直にA.B.C-Zありがとう。

 

学生最後の年に5周年を迎えたのは何かの運命だと思わせてください。思うのは自由!

 

私はA.B.C-Zに自分の青春を託しています。

何にも熱中できなかった小中高時代。いい思い出ばかりではありませんでした。

そして専門学校生になり、学校とバイトに明け暮れ、お金は何に使ったのかいまいち覚えていません。なのに常にお金はなかった。

 

でも今年は違いました。

最終学年を迎え、就活と並行しながら5月のDefiledを境にその後舞台2本、コンサート5本(予定含む)。Defiled以降本州に飛びっぱなし(5S5Y福岡だけだよもう!!!)で、正直に申し上げてまじでやばいっす。何がとは言わないけど。

初めてここまで熱中できるものが私にできました。

 

そして、ずっと行きたかった生まれた場所である大阪、一人で乗ったことのなかった飛行機・新幹線、新しい場所での楽しい発見や素敵な出会いのおかげで、本来の目的を抜きにしても最高の想い出ばかりです。

えび担さんって素敵な方たちばかりですね、一緒に応援できていることがとてもうれしいです。

アクティブに活動すること、やりたいと思ったら行動することがこんなにも大切なことだとは思いませんでしたし、学生の間にこんなにたくさんの想い出が作れるなんて思っていませんでした。

これは本当にA.B.C-Zのおかげです。

 

これからも必死で応援していきたいですが、5S5Y名古屋のレポを読んでいたら戸塚さんの挨拶が目に入りました。

「無理をしないで、でもここだと思ったときには無理をしよう(ニュアンス)」

これを見て、少し無理してみようかなというツイがちらほらありました。

私は逆に無理しなくてもいいんだなって、すごく楽になりました。

オタクっていろんな応援の形があって私はどれも素敵だと思います。

私は遠征大好きCD複数買い大好き貢ぐオタク。

この言葉は1つの応援の形に限らず、様々な応援の形の人の気持ちに響く不思議な言葉だなと感じました。戸塚さんってこういうときの言葉のニュアンスが絶妙に良い。

ちゃんとファン全員に向けたような言葉を選んでくれる。

私は夏が終わったら無理のない範囲で応援する形にしようと思います。ちゃんと舞台は学校の休みの日に取ります...。

今まで通り気持ちは必死に応援します!

 

そして、もっとえび担さんと深く広い輪が作れればと思います。

どんな応援スタイルでもA.B.C-Zを好きなことに変わりはないので、いろんな応援の形の人と交流して一緒に応援できたらいいなって思います。

同じものが好きなんだからみんな分かり合える!はず!

 

まぁ、夏は終わるけれど終わりじゃないのさ!!!

これからもえび活楽しんでいこうと思います☆

私の青春はまだまだ終わりません!